好きなマンガ「東京大学物語」(ネタバレあり)

スポンサーリンク

江川達也さんのマンガが昔から好きで、江川さんの作品はほとんど全部見ています。

「BE FREE!」、「まじかる☆タルるートくん」そして「東京大学物語」は全巻集めました。

その中でも自分が最もハマって何度も読み返した「東京大学物語」を紹介します。

あらすじを簡単に言いますと、明るくてかわいくて性格もよくてスタイルもいいヒロインの水野遥の処女をイケメンで頭脳明晰、スポーツ万能の主人公、村上直樹が追い続けるという話です。

たしか1巻の第7話か8話くらいで早くもふたりは付き合い始めるのですが、第33巻の359話「挿入」でやっとふたりは結ばれ、それからは360話「ふれあい」、361話「腰」、362話「エクスタシー」、第363話「膣内射精」、第364話「旅」、第365話「創造」、第366話「いのち」、第367話「胎児」、第368話「教育方針」、第369話「破水」、第370話「出産」、第371話「アクティブバース」…とんとん拍子に話は進んでいき、375話でこれまでのことを全て否定するような衝撃の最終回をむかえますw

正直1巻と33巻、最終の34巻を見ればOKなマンガですねw
しかし現代の学歴社会の問題点やエロの世界がよく分析、深く描かれていてすごくためになりました。回がすすむにつれてエロマンガの要素がだんだんと強くなっていきましたが…

私も水野遥ちゃんみたいな天使のように可愛い女の子と恋をしてみたいです(*´▽`*)

自分も東大を目指して合格していれば、村上くんみたいにモテモテで楽しい大学生ライフをおくれたかもしれないな…という妄想をしてしまいますw



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です