「依存症」タグアーカイブ

ギャンブルやめますもう嫌だよ

ギャンブルで勝てなくなりました。

今年に入ってから

地方競馬 -30万
中央競馬 -10万
競艇   -30万
仮想通貨 -40万

です。

とにかく勝てない…今年から始めた競艇と仮想通貨での失敗が悔やまれます。
この前クソみたいなオンラインスロットにも手を出してしまって、一瞬で3万円消えました。

競艇と仮想通貨は今年から始めたのですが、全くいい思いが出来ていません。
サラ金からの借金もほぼ限度額いっぱいになってしまいました、、、

借金総額は奨学金とあわせて280万円

しかも来月から一番貰ってたときから月の給料が10万円減ります…。

社会人11年目で借金280万円、もちろん貯金ゼロ…どうしようもない人生です。
借金があると気持ちも暗くなり仕事にも身が入らない、卑屈な気持ちになってしまいます。

普通に結婚して子供作って家買って…そんな当たり前の人生がこんなにほど遠いものだとは…出来ることならば人生をリセットしたいものです。

「自殺」という文字も頭によぎりますが、果たしてそんな勇気もない。
生きがいなんてものは特に無く、ただ死にたくないから生きているだけ。

自暴自棄になっている今日この頃です(;´Д`)

スポンサードリンク



パチンコ税は導入すべき

自他ともに認めるギャンブル依存症で、なかなかパチンコ・パチスロをやめられない私ですが、パチンコ税を導入することに対しては賛成をしています。

パチンコ税とは景品交換(換金)時に、何%かを税金として差し引かれるという税です。

パチンコの市場規模を年間18億円として、その売り上げの7割が景品交換(換金)され、その1%をパチンコ税として計算するとその額は1260億円にもなります。早急にパチンコ税を導入して社会保障の財源に回すべきだと思います。

…しかし国はこのパチンコ税の導入を躊躇しています。

パチンコ税を導入することは、これまで三店方式でグレーになっていたパチンコの換金行為を国が認めてしまうことになるからです。すなわちパチンコ・パチスロを遊技ではなくギャンブルであるということを認めてしまうということになります。

国がパチンコ・パチスロをギャンブルとして認めてくれれば、現在のように「射幸心を煽るな!」ということも国は言えなくります。現在のような広告・出玉の規制もきっと無くなるでしょう。

そしてホールも煩わしい三店方式が無くなれば、間に業者を仲介することによって発生する手数料(コスト)もなくなり、その分を客や従業員に還元できるはずです。

しかし1万か所以上の賭博場がある国なんて世界にはありませんし、パチンコ・パチスロ屋の市場規模を縮小したいというのが国の本音でしょうから、パチンコ税はなかなか可決しないでしょう…。

個人にとっては大金ですが、国の予算(73兆円)を考えてみると1260億円は大した金額ではありませんしねw

スポンサーリンク



ネトゲ依存症になりたい

よくメディアでネットゲーム依存症が取り上げられ社会問題になっていますが、正直ギャンブル依存より全然マシだと思います。
アホみたいにお金を使うことも無いですし、ネット上ですが他人とコミュニケーションをとることも出来ますしねw

実は私も学生時代、ネットゲームに熱中していたことがあります。
「スペシャルフォース」というFPSで、毎日朝までプレイしていました。

武器欲しさに課金も無茶苦茶していましたがw

そんな感じでギャンブル依存を克服するにはネトゲに依存するしかないと思い、ゲームを探してみました。

そして「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」というゲームを落としてみることにしました。

PSOは私が好きな声優の小野坂昌也さんが昔ハマっていて、ラジオでよく喋っていたゲームなので、前々からすごく興味があったのですが、PS4で無料でダウンロード、プレイが出来るということで始めてみようと思います。

残念ながら一緒に始めてくれる友人がいないので、仲間は勇気を出してプレイしながら見つけていきたいと思います!

けどキーボードが無いから買わないといけないな…パソコンで使ってるキーボードって使えるのかしら…(-_-)zzz

スポンサーリンク