stairs-427700_960_720

障害者手帳が欲しい

スポンサーリンク

日本で障害者手帳を持っている人は約700万人います。日本の人口は2015年11月現在約1億2689万人なので18人に1人が障害者手帳を持っている計算になります。意外と障害者手帳を持っている割合が多いことに驚きです。

この障害者手帳は提示すれば様々なサービス、割引、控除を受けることができます。

例えば公共交通機関の割引や所得税、住民税の控除、そしてあのNHKさえも減額、免除の対象になるとのことです。

私は視力が悪く、小さいときから眼鏡やコンタクトレンズを使ってきました。あまりにも目が悪いので眼鏡やコンタクトのレンズは特注のものになります。小学校に入った時には視力は0.4で、中学生になった頃に既には0.1を下回り、年々視力は低下していました。

これまで自分が出会った人の中で、私より度の強い眼鏡をかけている人に出会ったことがなかったので、もしかしたら自分も障害者手帳を持つことが出来るのではないか?と思って調べてみましたが…

眼鏡やコンタクトレンズで矯正して普通に見えている方については障害者として認定はされないみたいです。

確かに私は裸眼では目の前にいる人の顔もまともに分かりませんが眼鏡をかけたら視力1.0ありますし、日常生活には問題がありません。

しかし眼鏡をかけても視力が0.1に満たない人がいるとは驚きです。幸いにも私は10年ほど前から視力の低下は止まっているので、とりあえずは一安心?です(^^)

ganka_doctor

自分の目の悪さは親からの遺伝、あるいは小さい時からテレビゲームやゲームボーイ、漫画に慣れ親しんだのが原因であると考えられます。

実は私の妻も私と同じくらいの目の悪さなので生まれてくる子どもの視力が心配です。早いうちから対策をとらないとかわいそうですね。

ガッテン子育て新常識!! 近視はある習慣で防げる!その極意、『眼育』(めいく)とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です