KIM150922597543_TP_V

成人式に行けばよかった

私は20歳の時(もう10年以上前になりますが)、成人式には参加しませんでした。

理由は2つあります。

私は地元九州から大学進学のために神戸に下宿していたのですが、その時住民票も神戸に移していたために、地元からではなく神戸から成人式の招待がきたということがひとつめの理由です。知り合いのいない神戸の成人式なんかに行っても楽しくもなんともないですからね(*´з`)

もうひとつの理由は大学の授業の兼ね合いです。成人式は1月の2週目にあります。しかし大学の冬休みはたいてい1月の5日くらいまでなので、冬休みと成人の日との間に授業がある日をはさむことになります。大学時代、年末年始は地元に帰っていたのですが、当時どうしても出席しないといけないクラスでの必修の授業があり、そのまま成人の日まで地元にとどまるわけにはいきませんでした。とりあえずその授業にだけ出席して再び地元に帰るのも金がもったいないですからね。その授業自体も1階生に向けての授業だったので先生も成人式はそのクラスには関係ないと思っていたようです。しかし私は一浪していましたので、もろに成人式に出る年代なわけです。私以外にも数名いたようですが、そのクラスで一浪してて且つ地元が遠方の生徒は泣く泣く成人式には参加出来なかったわけです。

当時は成人式に出なかった(出来なかった)ことに対して特に何も感じることはなかったのですが、今更ながらテレビで成人式の華やかな様子が流れているのを見ていると「楽しそうやな、俺も行っておけばよかったな…」という思いになります。テレビのインタビューでは「ゆとりゆとり言わんとって欲しい!」とあきらかに頭の悪そうな新成人が叫んでいますが…自分らも当時はあんな感じだったのでしょうか??

地元から離れるとなかなか同窓会なんかの集まりにも参加する機会もないので、仲間外れにされている感覚がしてさびしくなります。

地元に転勤にならんかな…嫁を捨ててでも帰りたいw

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です