離婚の後悔

嫁が出て行って一人暮らしが始まった頃は、悠々自適な生活を満喫し、早く離婚届が提出されることを心待ちにしていましたが、いざ離婚になって私も転勤で見知らぬ土地で生活を始めると、一人の寂しさをひしひしと感じるようになりました。

離婚の原因はいわば私がギャンブルを辞めることが出来ずに彼女を無視し続けたことであり、当然今現在もギャンブル漬けの日々は続いています。ワクワクを求めてギャンブルをするというよりも、辛い現実を忘れるためにギャンブルに興じています。

仕事に打ち込む気持ちもありませんし、夢や目標もありません。

このままギャンブルのためだけに生きる人生になってしまうのはあまりにも空しすぎるのですが、それを否定できないのが現実です。

大学の時にギャンブルを始めなければ…せめて結婚を機にギャンブルを辞めることが出来ていればよかった。

結婚生活は身勝手な自分のせいで1年半ほどで終わってしまいましたが、今思い返すと平凡ですが幸せな日々でした。日々彼女のことを思い出さない日はありません。

先日元嫁からLINEで

「振り込みは今月まででよいです、お世話になりました。転勤頑張ってください。」

とメッセージが届きました。

最後まで私は素直に自分の気持ちを彼女に伝えることは出来ませんでしたが、彼女と彼女の親、そして自分の親には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

離婚の際に彼女は私に50万円払うように要求してましたが、結局は合計するとそれくらいのお金を送りました。皮肉なことに離婚してからギャンブルの調子が上がり、そのおかげで支払うことが出来たようなものですが…。

来月から彼女に送金をしなくてよくなったわけですが、これで彼女と完全に切れてしまう感じがして、いっそう寂しくなりました。

それにしても彼女のニコニコプレミアムとドラクエ10の月額料金は未だに私のクレジットカードが支払っているのですが、早く退会してくれないものか( ;∀;)

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です