懸賞の賞品目当てで何度かパズル雑誌を買ったけれども

わたしの父親は新聞に時々載っていたクロスワードパズルをきっかけにクロスワードパズルにはまり、パズル雑誌を毎月何冊か買って熱中していました。

自営業をしていたのですが晩年は仕事も減り家にいることが多くなったため、ずっとパズル雑誌に向かっていました。

パズル雑誌では各問題ごとに賞品が設定され正解者に抽選で送られます。賞品は電化製品から食品まで多種多様です。

毎月全問題に解答して送っていたようですが、大したものは当たりませんでした。2~3回商品券が当選して送られてきたことはありましたが…

私もパチンコ・パチスロから足を洗うために、そして高額賞品を狙うために時々パズル雑誌を買ってみるのですが、結局は毎回2~3問だけしかやらずに、すぐ飽きて捨ててしまいます。

先日びっくりするニュースを見つけました。

パズル雑誌を出版する出版事業会社「アイア株式会社」はこの懸賞の賞品の約半数しか実際に賞品を送っていなかったそうです。

その理由は「予算がなかったため」とのこと(>_<)

前々からこういった懸賞は怪しいと思っていましたが…実際にこういうことが発覚してしまうとショックですね。

「予算がなかったため」という言い訳も腹ただしいです。

消費者をバカにしていますよね?もうパズル雑誌は買いません。
いや逆にニュースになったことで、これからしばらくはどの出版会社も真面目に賞品を送り始めるだろうし今こそガンガン応募したほうがアツいかもしれませんねw

しかしこういう問題が発覚するとなると宝くじも高額当選がちゃんと配られているかどうかあやしいもんです…何か国の大きな力が働いている気がしてなりません(-_-;)

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です