animal_amazon_kawairuka

ピンク色のイルカが品薄らしい

ヤフーのニュースで知りましたが中国近海で見ることのできるピンク色のイルカが絶滅の危機に瀕しているそうです。

イルカ保護団体の調査によると現在そのピンクのイルカは約60頭くらいしか生き残っていないとのこと。

ピンク色のイルカなんてパチンコ海物語シリーズの演出に出てくるフィクションの生き物かと思っていましだ実際に存在するんですね~

正式名称は「シナウスイロイルカ

…品薄な色イルカ?!

すごい分かりやすいというかシンプルというか…
かっこ悪い名前だと思ったのですが、これは漢字表記(中国名)の「志那薄色海豚」に由来するもので、「品薄…」ではなく「志那の薄い色のイルカ」という意味でしたw

記事中の写真で初めてシナウスイロイルカを見ましたが…正直ピンクでかわいらしいというよりは気味悪い、気持ち悪いという印象を受けました(~_~;)

例えるなら内臓むき出し、皮をはがされた魚(カワハギ)、スーパーで見かける鳥の手羽先、そして男性生殖器みたいな感じでしたw

香港ではこのイルカを中華白海豚と呼んでおり、ドルフィンウォッチが盛んなようでマスコットキャラクターとしても人気です。

開発に伴う海洋汚染などでイルカたちの住む場所が年々無くなっているようですが…イルカは頭が良く人間にもなついて愛らしいので絶滅しないように守っていきたいですね~
fin-294474_960_720
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です