stop-1077973_960_720

パチンコ店でのアルバイトはおすすめできない




パチンコ店のアルバイトスタッフの時給は最低でも1000円以上あり、店によっては2000円~3000円の時給がもらえるところもあります。

求人誌やネットでも、よくホールスタッフ募集の広告を見かけます。パチンコをする人もしたことのない人も、その高い時給に魅力を感じると思いますが、パチンコ店でアルバイトをすることはあまりおすすめは出来ません。



まずホールで働くことの一番のデメリットは肉体へのダメージでしょう。音がうるさい、タバコがくさい、といった部分はまだ我慢できますが、ドル箱を運ぶ作業は足腰への負担が大きく、すぐに体を壊してして辞めてしまう方も少なくありません。今では箱の上げ下げのないパーソナルシステム(楽パス)を導入している店も増えてきましたが、出玉感を演出するために大手のホールの多くははあえて従来のやり方を続けています。

そして肉体的な過酷さを乗り越えた(苦に感じない)としても、長くこの仕事を続けてはいけません。ホールでのアルバイトの仕事はいわば単なる肉体労働なので特に他の仕事で生かせるようなスキルが身に付かないからです。そしてパチンコ店での高い時給に慣れてしまうと他の仕事を探す気にもなれませんし、結局その店を辞めたとしても、また別のホールで働く道を選ぶ人がほとんです。アルバイトといえども月に20~30万円稼ぐことが出来ますし、それも正社員にならずにアルバイトという現状に甘んじる原因のひとつになります。

しかし若いうちは大丈夫かもしれませんが、やはり過酷な肉体労働なので長く続けて年を重ねていくうちに、いつかは体を壊すことになるでしょう。雇う側としてもアルバイトの代わりはたくさんいるので、使えない古株はあっさりさよならです。

私の勤務するホールでも30歳を過ぎてもホールのバイトだけで生活しているフリーターが数名いますが…将来のこととか何も不安にならないのでしょうか。パチンコ業界は規制が年々厳しくなっていき、これから間違いなく衰退していく業界なので、たとえ正社員といえども全く安泰な身分ではありません。

そしてホールで働くことで、大勝ちしている人、出玉、新しくリリースされた台なんかを近くで見ていると…やっぱり自身もなかなかパチンコ・パチスロをやめられませんし、せっかくの稼ぎもパチで消えてしまうことになります。

結局パチンコ屋で働いていても何も手元に残りませんので、早く見切りをつけて就活しましょう!…とパチ屋勤務の私がつぶやいてみるのでした(~_~;)

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です