ヘソ落ちを初体験

ホールに勤めていると時々
「ST中なのに16R当たりじゃない」
とガロを打っているお客様から文句を言われますが…

いわゆる「ヘソ落ち」ってやつですね。
ST突入当たりを引いた後のヘソ保留で大当たりを引いていて、電チューに玉が入る前、もしくは電チューの保留が無くなってヘソ保留の大当たりが発動してしまうのです。

最近ほとんどのST機は電チューでの当たりは100%STに突入するのに対して、ヘソでの当たりは約50%なので、その違いは歴然です。

ヘソ落ちなんて滅多に起こることではないので、これまでヘソ落ちを見かけた時は、お気の毒といいますか…正直ザマぁみろと思っていましたw

しかし今日実際私もヘソ落ちを体験して、唖然茫然大ショックを受けました。

機種はダンバインのライトミドルです。

15K使ってやっと当たりを引き、これが運良くオーラボーナスでホッとしたのですが、なんと大当たり後すぐに当たりを引き、これがいつもと違う当たりで…気付いたらラッシュが残り100回スタートでした。(普通のラッシュは60回)

「あぁこれがヘソ落ちってヤツか…」

絶望しましたが、時短中になんとか引き戻すことが出来て、STに復帰することが出来ました。16連くらいしてくれました。

結果 +8.5K

けどもったいない…普通にSTを消化してからヘソでの当たりが欲しかった。ちなみにカイジのMAXも打ち、なんと3Kで当たりましたが通常でしたw

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です