ハナビは設定1でも甘いといえども当然勝つのは難しい

ハナビの設定1のボーナス合算確率は1/172で機械割は98%~100%といわれていますが、やっぱり低設定なので厳しい戦いを強いられます。

そもそもハナビの低設定って…2000~3000回転くらいでは合算1/172くらいに収まる気がしません。合算で1/220~1/420の台もよく見かけます。

一方、高設定は安定して1/130~1/150の確率で当たってくれている気がします。しかし1日ぶん回して設定6の合算確率1/150を達成出来ても正直展開はしんどいです。設定6の確率を越えて1/120~1/130で当たってくれると楽しいんですけどね。

ハナビの良いところは低設定でもあまり現金を使わず時間つぶしができるところと、良さげな台が空いたらすぐにその台へ移動できるところです。ハナビで勝つには高設定を掴む事が絶対条件なのですが、高設定でも展開はしんどいので、なかなか1日通して打つ方はいません。私は高設定と思しき台の隣でその台が空くの待つためにじっと低設定ハナビで粘ります。

今日もその作戦が成功して高設定と思われる台をGET出来ました。

私自身はそのハナビを2000ゲームほど回して14K勝ちました。(合算は1/150)

しかし甘デジに10K突っ込んでノーボーナス…

結果 +4K

勝ちましたが負けた気分です(*´з`)

明日は休みで明日ももちろんハナビ!
ハナビ以外全く打つ気がしない(^^♪

スポンサーリンク



「ハナビは設定1でも甘いといえども当然勝つのは難しい」への1件のフィードバック

  1. 設定6でも結構終日回して180分の1とかになったりしますよ。

    花火はボーナス確率は設定差ないと思って打った方が気楽ですし。

    推定6一週間打ち倒して-28000円だった時もありますし。

    Aタイプはなかなかボーナス確率落ち着かない。

    花火はrt リプレイ、外れ比率とビック中の外れが強烈だから他の機種より少し判別しやすいだけ。

    後通常の風鈴確率は6000ゲーム程度のサンプルが無いとあまり使えない。

    4000~5000ゲーム辺りで風鈴いきなり下がる事は結構多い。基本的風鈴はあまり考えなくて問題ないと思う。

    少なくとも現状パチンコの方が勝ちやすいとは思うよ。
    パチンコは現状少し釘開く店も出てきたし、スロットと違い目で期待値が分かる以上リスクがあまり無い。

    後甘デジで10k使って当たらないから止めるレベルの台は最初から打たない方がいいよ。
    あくまでも開いてられば全ツッパ、開いてなければやらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です