10年ぶりにFF8をプレイした感想

FF8を10年ぶりにプレイしています。

プレイする前に持っていたFF8の印象は

①魔法のシステムがめんどくさい
②女性キャラに魅力を感じない
③FFらしいチビキャラじゃないので嫌
④魔女がボス

てな感じで…正直悪いイメージしかありません。

今回改めてプレイしてFF8が本当にしょうもない作品だったかどうかを判断し直そうと思いました。

今回実際にプレイしてみて、今ディスク4の最終決戦の手前でキャラを育てているところなのですが…めちゃくちゃ感動するストーリーでどハマりしてしまいました。以前にクリアしたことがあるはずなのですが、全く内容を覚えていなかったので、普通に楽しむことが出来ました。

そしてFF8のメインテーマ「Eyes On Me」がその最高のストーリをより美しく演出しています。

植松さんの作るFFの楽曲には毎度感動させられますが…このアイズオンミーが一番好きな曲になりました。

DSC_0258

宇宙でスコールとリノアがいちゃつくシーンでこの曲が流れた時はしびれましたね~

FF8でこれまでのかわいらしかったミニキャラが初めて長身のキャラになりましたが、プレステのCD-ROMでリアルな人間を表現するのはちょっと無理があると思います。女性キャラにも全くときめきませんw

FF7の次は是非このFF8もプレステ4でリメイクしてほしいものです(^^)

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です