元ファミレス社員の私、過酷な職場を語る

私は以前、5年間ほど24時間年中無休営業の某ファミリーレストランで働いていたことがあり、店長を勤めていました。どれだけファミレスの店長が大変か、やってられないかを語ってみます。

①労働時間について
毎月会社が決めた規定の労働時間があるのですが、全くそれ通りには収まりません。ファミレスのウリはとにかくお手軽な価格の商品を提供することなので特に人件費にはうるさく、売上が足りないときには社員は自分の労働時間を申請出来ないのが現状です。また残業出来る時間も三六協定で決められているため、(絶対にそれ以上は働いているのですが)オーバーした分は無かったことになります。

②休日について
店長ともなると週に1休めるかどうかです。さらにはいつ電話がかかってきて呼び出されるか分からないのでまともに休めません。もちろん盆正月も無しです。

③従業員について
主婦の従業員は裏で悪口を言い合ったり、もめ事が多く、学生はドタキャンや遅刻ばかりで調整が大変です。採用しても皆すぐ辞めていくので常に人手不足です。さらには無銭飲食しまくりです。

④客層について
学生、頭の悪いヤンキーが多いです。個人的にヤンキーは大嫌いですね(*´Д`)

➄給料について
店長で休みなく働いて年収400万円に届きません。食材がきれてしまった場合は自腹で補てんしなければならず、しょっちゅう野菜等をスーパーに買いに行きました。

⑥やりがいについて
ありません。
ちなみに

社員の平均勤続年数は4年で、私の上司も同僚もガンガン退職していきました。
これはあくまでも自分の体験談ですので、参考までにどうぞ(>_<)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です