大動脈破裂を予防するには…

俳優の阿藤快さんが他界されたというニュースが昨日報じられました。

死因は「大動脈破裂」らしく、眠るようにベッドの上で亡くなっていたそうです。

大動脈破裂とは何か?
どうすれば防げるのか??
気になったので少し調べてみました。

大動脈破裂とは?

大動脈とは心臓から各臓器に血液を送る、太さが約2~4cmの血管です。
大動脈破裂とはこの血管や亀裂ができたりして破裂してしまうことで、発症したら死亡率は80%以上、仮に発症後すぐに手術を行ったとしても生存率は約30~50%という恐ろしい病気です。破裂するまで自覚症状もあまりなく早期発見も難しいです。

原因は?

飲酒や喫煙、肥満によって発症するリスクが高まるそうですが、一番に気を付けないといけないのは高血圧です。ちなみに男性は女性に比べて3倍のリスクがあります。

高血圧を予防するには?

ずばり塩分を取り過ぎないこと!です。
目安としては塩の摂取は1日10グラム以下(推奨は6グラム以下)らしいのですが、これってラーメン1杯分の塩分摂取量らしいです私はこってりなラーメンが大好きで、さらに大量のたくあんやキムチを投入し、スープも最後まで飲み干すので非常にヤバいと感じました(゚Д゚;)

noodle-soup-765706_640

体内の塩分を排出するには…

新鮮な野菜や果物に多く含まれるカリウムには塩分を体外に排出してくれる作用があります。特にほうれん草、アボカド、じゃがいも、ナッツ類、わかめにはカリウムが多量に含まれています。しかし生まれつき汗っかきの方や腎臓が弱い方がカリウムを取り過ぎてしまうと、手足がしびれたり、意識がなくなったり、最悪命を失うことになりますので要注意です。

vegetables-752153_640

まとめ

規則正しい生活、バランスのとれた食生活が何より大事です。
定期的に検診を受けていない方は、年に1度の人間ドッグをおすすめします↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です