カテゴリー別アーカイブ: パチ業界

パチ屋の店員とはコミュニケーションをとりたいとは思いません

私はパチンコ屋の店員とはあまりコミュニケーションをとりたいとは思いません。

私自身、

「パチンコ・パチスロをやることはみっともないことだ!」

という認識があるために、パチンコ屋の店員と過度に関わって顔を覚えてもらいたくないからです。

「こいつまた来てやがる…本当にクズやなぁ、友達いないのか??」

とパチ屋の店員に思われたくないのですw

だから私はパチンコ・パチスロを打つ時は非常に大人しい、良いお客様です。

どれだけハマっても台を殴ることもありませんし、呼び出しランプを押してしばらく待たされても黙ってじっと待ちます。

たとえ大当たり中に打ち出し不良や裏詰まりでラウンド消化が出来なかったとしても、補償を求めず黙って遊技を続けます。

まぁどんなに大人しく遊技していても私ほどのヘビーユーザーはすぐに店員に顔を覚えられているのでしょうけど( `ー´)ノ

私のように店員に干渉されたくない(話しかけられたくない)客は割と多いと思うのですが、大手のホールほど積極的にお客様とコミュニケーションをとっていくことが顧客満足につながるとスタッフに指導している風潮があります。

なんでパチンコ屋の店員と世間話をしないといけないのでしょうか??

私はそんな風に馴れ馴れしく話しかけてくるスタッフのいる店には足を遠ざけてしまいます。

誰かに見られているという意識から、リラックスして遊技することが出来ませんので!

パチンコ屋の店員はマニュアル通りに動いて作業していれば十分だと思います。
競馬みたいに完全に人と関わることがないようなシステムになればいいのにな(>_<)

スポンサーリンク



パチンコ税は導入すべき

自他ともに認めるギャンブル依存症で、なかなかパチンコ・パチスロをやめられない私ですが、パチンコ税を導入することに対しては賛成をしています。

パチンコ税とは景品交換(換金)時に、何%かを税金として差し引かれるという税です。

パチンコの市場規模を年間18億円として、その売り上げの7割が景品交換(換金)され、その1%をパチンコ税として計算するとその額は1260億円にもなります。早急にパチンコ税を導入して社会保障の財源に回すべきだと思います。

…しかし国はこのパチンコ税の導入を躊躇しています。

パチンコ税を導入することは、これまで三店方式でグレーになっていたパチンコの換金行為を国が認めてしまうことになるからです。すなわちパチンコ・パチスロを遊技ではなくギャンブルであるということを認めてしまうということになります。

国がパチンコ・パチスロをギャンブルとして認めてくれれば、現在のように「射幸心を煽るな!」ということも国は言えなくります。現在のような広告・出玉の規制もきっと無くなるでしょう。

そしてホールも煩わしい三店方式が無くなれば、間に業者を仲介することによって発生する手数料(コスト)もなくなり、その分を客や従業員に還元できるはずです。

しかし1万か所以上の賭博場がある国なんて世界にはありませんし、パチンコ・パチスロ屋の市場規模を縮小したいというのが国の本音でしょうから、パチンコ税はなかなか可決しないでしょう…。

個人にとっては大金ですが、国の予算(73兆円)を考えてみると1260億円は大した金額ではありませんしねw

スポンサーリンク



等価交換してるホールってまだあったのか…

今日は休みなので、近場の会員カードを持っているホールではなく、少し遠出してN店に行きました。

N店は汚いし胡散臭い店なのですが、珍しい台も多いのでたまに打ちに行きます。

この店では、まだ勝つどころか、景品交換したことも無かったのですが…w

ボーナス後400Gくらいの「忍魂2」を天井目指して初打ちしてみました。

7KでREGが当たり、これがARTにつながり、さらには上乗せ、ボーナスが止まりません。

dsc_0160

Amazonで注文していたエロゲが届くので、20時までには帰らないと行けなかったのですが、うまいこと19時30分に終わりました(´▽`*)

引き戻しもあるみたいですが、確認せずに即ヤメしてきました。

そして景品交換したところ、なんと10万円以上あって驚きです。

「等価交換なんて禁止されたはずなのに、このホールは違法営業してるんじゃないだろうか…?」

と思い調べてみましたが、どうやらそれは私の勘違いで、まだ全国的には完全に等価交換が禁止されているわけではないみたいです。

どうりでパチンコはクソ回らない、スロットも明らかに低設定ばかりのこのホールににそこそこ客がいるわけです。

やっぱり等価交換はデカい!

そういえば4号機時代のころは、等価の店でしか絶対打たなかったなぁ…

スポンサーリンク