カテゴリー別アーカイブ: 健康

障害者手帳が欲しい

スポンサーリンク

日本で障害者手帳を持っている人は約700万人います。日本の人口は2015年11月現在約1億2689万人なので18人に1人が障害者手帳を持っている計算になります。意外と障害者手帳を持っている割合が多いことに驚きです。

この障害者手帳は提示すれば様々なサービス、割引、控除を受けることができます。

例えば公共交通機関の割引や所得税、住民税の控除、そしてあのNHKさえも減額、免除の対象になるとのことです。

私は視力が悪く、小さいときから眼鏡やコンタクトレンズを使ってきました。あまりにも目が悪いので眼鏡やコンタクトのレンズは特注のものになります。小学校に入った時には視力は0.4で、中学生になった頃に既には0.1を下回り、年々視力は低下していました。

これまで自分が出会った人の中で、私より度の強い眼鏡をかけている人に出会ったことがなかったので、もしかしたら自分も障害者手帳を持つことが出来るのではないか?と思って調べてみましたが…

眼鏡やコンタクトレンズで矯正して普通に見えている方については障害者として認定はされないみたいです。

確かに私は裸眼では目の前にいる人の顔もまともに分かりませんが眼鏡をかけたら視力1.0ありますし、日常生活には問題がありません。

しかし眼鏡をかけても視力が0.1に満たない人がいるとは驚きです。幸いにも私は10年ほど前から視力の低下は止まっているので、とりあえずは一安心?です(^^)

ganka_doctor

自分の目の悪さは親からの遺伝、あるいは小さい時からテレビゲームやゲームボーイ、漫画に慣れ親しんだのが原因であると考えられます。

実は私の妻も私と同じくらいの目の悪さなので生まれてくる子どもの視力が心配です。早いうちから対策をとらないとかわいそうですね。

ガッテン子育て新常識!! 近視はある習慣で防げる!その極意、『眼育』(めいく)とは?

大動脈破裂を予防するには…

俳優の阿藤快さんが他界されたというニュースが昨日報じられました。

死因は「大動脈破裂」らしく、眠るようにベッドの上で亡くなっていたそうです。

大動脈破裂とは何か?
どうすれば防げるのか??
気になったので少し調べてみました。

大動脈破裂とは?

大動脈とは心臓から各臓器に血液を送る、太さが約2~4cmの血管です。
大動脈破裂とはこの血管や亀裂ができたりして破裂してしまうことで、発症したら死亡率は80%以上、仮に発症後すぐに手術を行ったとしても生存率は約30~50%という恐ろしい病気です。破裂するまで自覚症状もあまりなく早期発見も難しいです。

原因は?

飲酒や喫煙、肥満によって発症するリスクが高まるそうですが、一番に気を付けないといけないのは高血圧です。ちなみに男性は女性に比べて3倍のリスクがあります。

高血圧を予防するには?

ずばり塩分を取り過ぎないこと!です。
目安としては塩の摂取は1日10グラム以下(推奨は6グラム以下)らしいのですが、これってラーメン1杯分の塩分摂取量らしいです私はこってりなラーメンが大好きで、さらに大量のたくあんやキムチを投入し、スープも最後まで飲み干すので非常にヤバいと感じました(゚Д゚;)

noodle-soup-765706_640

体内の塩分を排出するには…

新鮮な野菜や果物に多く含まれるカリウムには塩分を体外に排出してくれる作用があります。特にほうれん草、アボカド、じゃがいも、ナッツ類、わかめにはカリウムが多量に含まれています。しかし生まれつき汗っかきの方や腎臓が弱い方がカリウムを取り過ぎてしまうと、手足がしびれたり、意識がなくなったり、最悪命を失うことになりますので要注意です。

vegetables-752153_640

まとめ

規則正しい生活、バランスのとれた食生活が何より大事です。
定期的に検診を受けていない方は、年に1度の人間ドッグをおすすめします↓↓


車椅子マークの駐車場に車椅子使ってないのに平気で車をとめる奴って頭おかしいと思う…

お店の駐車場には店の入り口付近に車椅子マークのついた駐車場があります。

これは車椅子利用者に配慮して設置されている駐車場ですが、車椅子なんて利用していないのに全く気にせずに車をとめる方いますよね?

車椅子利用者のために、みんなルールを守って敢えて駐車せずにスペースを空けているのに、平然とした顔でそこに駐車するなんて…なんと身勝手なことでしょう!!

…と思っていたのですが、インターネットで調べてみたところ、このマークって車椅子を利用している方を表すマークではないようです。

handicap-759184_640

このマークは「国際シンボルマーク」というマークで、障害者すべてを表しているそうです。このマークは商標登録もされています。

ここでいう障害者というのは、もちろん車椅子利用の身体障害者から知的障害者、発達障害や高齢者、けが人、妊婦なども含まれるということなので…

見た目には障害者かどうか分からない方もいると思います。

正直、「車椅子を利用している人なんてそんなに見かけないし、あんなに車椅子マークの駐車場なんていらないだろう。」と思っていましたが、超高齢化社会に突入する日本には絶対必要となってくるスペースですね。

というか高齢者の自動車事故が最近目立ってきたので、高齢者にあまり運転はしてもらいたくないのですが(;´▽`A“

けどプルタブを集めたら車椅子と交換できる…ていう話はよく聞きますが、あの活動って無駄ですよね(プルタブ800㎏=車椅子1台)。

その労力分バイトしてバイト代を寄付したほうがよっぽど能率的だと思います。

スポンサーリンク