よく見る夢の話

私は眠っている時に、夢をよく見ます。

私はパソコンをしながら座いすや床の上で寝るのが習慣なので、深い眠りについていないことが夢をよく見る原因だと思います。いくつか似たような類の夢を見ることが多いのですが、今回はそれらを紹介してみたいと思います。

1、大学の受験勉強をしている夢

夢の中で私はもう大学を卒業したことになっているのですが、再び大学に入るために受験勉強をしています。再び怠惰な大学生活に戻りたいという願望が心の奥底にあるのでしょうかw

2、ファミレスで働いている夢

私は前職はファミレスで働いており、店長をしていたのですが、夢の中の私はファミレスを退職して1年ぐらい後にバイトとして復帰し、主に深夜の時間帯のキッチンで働いています。確かに拘束が長くてサービス残業ばかりの社員に戻るのは絶対に嫌ですが、バイトでなら少しは働いてみたいかも…という気持ちはあります。

3、元嫁と暮らしている夢

最近この夢を見ることが一番多いのですが、夢の中の私は「離婚したっていうのは夢だったんだ、よかった!」と毎回夢を現実と錯覚してしまいます。

現実逃避をすることができるので夢を見ることは楽しい事です。しかし健康のことを考えると朝までぐっすりと布団の中で眠れる方が好ましいということは分かってはいるのですが…。

スポンサーリンク