宝塚もパチもダメでした

今日は宝塚記念。

去年離婚を決定づける大負けをかました宝塚記念です。

馬券の結果は、ドゥラメンテとキタサンのワイド(5000円×2.5倍)が当たりはしたものの、結果5000円負けでした。

1着は牝馬のマリアライト

去年ラキシスにぶっこんで痛い目を見たので、どうも牝馬は買えませんでした…。

今日は休みだったのでそのままパチへ行きます。

マクロスFのパチンコが好きでよく打つのですが、前回も20Kでノーヒット、今日も20Kでノーヒット…相性悪すぎです( ;∀;)

スロも打ち散らかして、時間も無いしガロで捲るしかないと思い、「金色になれ」を打ちました。

貯玉を2000玉使って単発!
出玉飲ましてまた当たり、今度はよくやくSTに入ったものの、2連でした。

確変1/109をポンポン引いてくのって難しいよね。
けどせめて5連は欲しいところです…(-_-メ)

しかしその後何となく打ったグレンラガンがすぐ当たって7連くらいしたんで、なんとかパチの収支もマイナス5千円で終えることが出来ました。

最近は貯玉、貯メダルでまかなっているので、現金を使っての遊技が恐ろしくなりました。

ちなみに現在の貯玉は…

4円パチンコ8500玉、20円スロット1900枚、5円スロット400枚

です!

地味に増えていってる気がしますw

スポンサーリンク



離婚の後悔

嫁が出て行って一人暮らしが始まった頃は、悠々自適な生活を満喫し、早く離婚届が提出されることを心待ちにしていましたが、いざ離婚になって私も転勤で見知らぬ土地で生活を始めると、一人の寂しさをひしひしと感じるようになりました。

離婚の原因はいわば私がギャンブルを辞めることが出来ずに彼女を無視し続けたことであり、当然今現在もギャンブル漬けの日々は続いています。ワクワクを求めてギャンブルをするというよりも、辛い現実を忘れるためにギャンブルに興じています。

仕事に打ち込む気持ちもありませんし、夢や目標もありません。

このままギャンブルのためだけに生きる人生になってしまうのはあまりにも空しすぎるのですが、それを否定できないのが現実です。

大学の時にギャンブルを始めなければ…せめて結婚を機にギャンブルを辞めることが出来ていればよかった。

結婚生活は身勝手な自分のせいで1年半ほどで終わってしまいましたが、今思い返すと平凡ですが幸せな日々でした。日々彼女のことを思い出さない日はありません。

先日元嫁からLINEで

「振り込みは今月まででよいです、お世話になりました。転勤頑張ってください。」

とメッセージが届きました。

最後まで私は素直に自分の気持ちを彼女に伝えることは出来ませんでしたが、彼女と彼女の親、そして自分の親には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

離婚の際に彼女は私に50万円払うように要求してましたが、結局は合計するとそれくらいのお金を送りました。皮肉なことに離婚してからギャンブルの調子が上がり、そのおかげで支払うことが出来たようなものですが…。

来月から彼女に送金をしなくてよくなったわけですが、これで彼女と完全に切れてしまう感じがして、いっそう寂しくなりました。

それにしても彼女のニコニコプレミアムとドラクエ10の月額料金は未だに私のクレジットカードが支払っているのですが、早く退会してくれないものか( ;∀;)

スポンサーリンク



クモが死んだ…そして貯玉を始める

ひとつ前のブログで書きましたが、我が家には引っ越して来た時から台所の流しにクモが一匹住み着いていました。

昨日いつものように仕事から帰ってきて声をかけて生きていることを確認し、カップラーメンを作って食べました。そして残ったお湯をクモにかからないように流しに捨てたのですが…しばらくしてクモの様子を見に行くと、いつもの場所にクモがいません。

捜索したところ、なぜかあいつは排水溝の中にいて、縮まって死んでいました!

おそらくあいつはたまたま排水溝の中に入ったら、先ほど私が捨てたお湯の熱が残っていて蒸し死にしたんでしょう…ショックでした。ご冥福をお祈りいたします(-_-メ)

さて話は変わってパチンコの話になりますが、私は引っ越してすぐに近所のホールで会員カードを作りました。

これは貯玉目的というよりは、来店ポイント目的で作成したのですが、貯玉も少しづつしていこうと思います。出玉すべてを貯玉するのではなく、5000円単位で換金して余りを全部貯玉にします。

換金ギャップかがやっぱりデカいですからね。

現在の貯玉は20円スロットが650枚、5円スロットが400枚、4円パチンコが100玉です。

コツコツ貯めても使いきるのは一瞬なんのでしょうけれどもw

しかし私も自分が勤めるホールでお客様の会員カードを管理する業務をしていますが、現金に換算すると100万円以上貯玉をもっている人も時々見かけます。

ホントにうらやましい…。

スポンサーリンク