タブレットを売りに行く

去年、(元)嫁が携帯を買い替えた際にタブレットも一緒に申し込みました。

料金は私が支払っているものの、タブレットは嫁専用機となり、自分は使わせてもらえませんでした。

しかし離婚して、このタブレットが不必要になったのでドコモショップに解約に行きました。…が名義は嫁なので解約は私では出来ないとのこと!

支払いは私がしているのに解約できないって全くおかしなシステムです。委任状を書いて後日彼女に名義変更に行ってもらいますが。

そしてドコモの店員が言うことには来年の10月の更新月まで解約をしないほうが、費用的にはお得だということです。

解約した場合、

解約金10000円+本体代3500円×20か月=80000円

なのですが、解約しなかったら本体代は無料ということで

月額基本料2700円×20か月=51000円

…になりますので、仕方なく解約はしませんでした。

けどタブレットて高いですね。パソコン買ったほうがましです(-_-)zzz

不要なタブレットをこおまま置いておくのもアレですので、初期化してゲオに持って行きました。1日でも早く売らないとドンドン値が下がりますので。

買い取り価格は9000円でした。
クソ安い…新品の10分の1の金額ですねw

解約月は来年の10月…私はどこで誰と何をしているんだろう(~_~;)

スポンサーリンク



ヘソ落ちを初体験

ホールに勤めていると時々
「ST中なのに16R当たりじゃない」
とガロを打っているお客様から文句を言われますが…

いわゆる「ヘソ落ち」ってやつですね。
ST突入当たりを引いた後のヘソ保留で大当たりを引いていて、電チューに玉が入る前、もしくは電チューの保留が無くなってヘソ保留の大当たりが発動してしまうのです。

最近ほとんどのST機は電チューでの当たりは100%STに突入するのに対して、ヘソでの当たりは約50%なので、その違いは歴然です。

ヘソ落ちなんて滅多に起こることではないので、これまでヘソ落ちを見かけた時は、お気の毒といいますか…正直ザマぁみろと思っていましたw

しかし今日実際私もヘソ落ちを体験して、唖然茫然大ショックを受けました。

機種はダンバインのライトミドルです。

15K使ってやっと当たりを引き、これが運良くオーラボーナスでホッとしたのですが、なんと大当たり後すぐに当たりを引き、これがいつもと違う当たりで…気付いたらラッシュが残り100回スタートでした。(普通のラッシュは60回)

「あぁこれがヘソ落ちってヤツか…」

絶望しましたが、時短中になんとか引き戻すことが出来て、STに復帰することが出来ました。16連くらいしてくれました。

結果 +8.5K

けどもったいない…普通にSTを消化してからヘソでの当たりが欲しかった。ちなみにカイジのMAXも打ち、なんと3Kで当たりましたが通常でしたw

スポンサーリンク