クレジットカード現金化の業者を利用する

クレジットカードのショッピング枠の現金化はしてはいけません。

クレジットカードで購入した物 は支払いが終わるまでクレジットカード会社の所有物になるので、勝手に売ったりしてはいけないからです。

しかしインターネットで検索してみると、そのショッピング枠を現金化してくれる会社をたくさん見つけることが出来ます。どうやらクレジットカードの現金化という行為は法的に完全にクロではなく、限りなくクロに近いグレーのようです。まさにパチンコの換金行為みたいです。

スポンサーリンク



私も今月ギャンブルで生活費に困り、カードを現金化してくれる業者を利用することを決めました。

ネットだけのやりとりで完結する会社も多いのですが、詐欺が怖いので、電話で予約をして店舗に直接行くことにしました。

ネットの広告には最寄りの駅の名前だけで、詳しい店舗の場所は記載されていませんでした。電話で言われた場所に行ったところ、店舗というよりは普通のアパートの一室です。

部屋の中はひどく散らかっており、ゴルフ用品が乱雑に置かれていました。

ニコニコした中年男性が対応してくれましたが…時折、明らかに怖い人だなという印象も受けました。

クレジットカードでゴルフクラブを購入し、決済はすぐに終わりました。そして、

「もしこのゴルフクラブが必要でなかったら買い取りますので一旦ドアから出てまた来てください」

と言われました。

私が再び店(部屋)の中に入ると、先程と同じ男性が

「いらっしゃいませ!今日はどういったご用件ですか?」

と言ってきて…形式上のやりとりが始まります。

私が先程渡されたクラブを差し出すと、「私はこの商品が自分に合わなかったため下取りに出します」という旨の書類にサインを求められ、「査定」が始まります。

先程説明を受けた通り、購入した額の85%の金額で買い取りしてくれました。

それで取引は終了です。現金を手にすることが出来て非常に助かったのですが、やっぱり違法な事をしているという印象を受けました。カード会社にバレたらカードも利用停止されるみたいですしね。

もうカードの現金化は2度としません。

(その後25K負けましたw)

スポンサーリンク