ジャグラーは何が面白いのかよく分からない

ジャグラーシリーズは昔から老若男女すごく人気で、ほとんどのホールのメイン機種になりました。単純なノーマルタイプなのでAT規制にも全く関係ありません。

4号機の頃は、設定が1でもしっかりと打てば機械割が100%を超える甘い機種としてジャグラーシリーズは有名でした。しかし、リプレイ外しが面倒なのと、ボーナスをストックして連チャンする機械ではなかったので私は全く興味がありませんでした。

しかし4号機が撤去され、5号機が疑似ボーナスのAT時代になると、割とあっさりと出玉を獲得できる純ボーナスを求めてジャグラーを打つようになりました。特に新基準機のAT機は1~2時間かけてようやく当たりを引いて100枚しかもらえない…ということが多々ありますからね。

しかし実際ジャグラーを打ってみると退屈でどうしようもありません。回るイメージも無いですし、どこまでもハマるイメージがあります。ノーマルタイプなので設定も推測されやすいでしょうから、ホールもなかなか低設定を使いにくいとは思うのですが…なかなか波に乗れません。

パチ雑誌や実践動画でよく見るようにジャグ連をかますことって、私には年に1回あるかないかなのです。しかし、あっさり当たって連チャンするイメージもなぜか頭から離れないので、ついつい打ってしまいます。

ホールがGOGOランプが光った瞬間「キュイン!」と鳴る設定にしてくれてると嬉しいです(^^♪

しかし家スロ用にジャグラーの筐体、ゲーム、アプリを購入する意味は分からないw

出玉もないし何も解析・研究する要素もないし何が楽しいんでしょう??

スポンサーリンク