嫁が出て行ってひとりの生活

数日前に嫁が出て行ったので今は一人で暮らしています。

離婚しないと彼女が仕事探しも家探しも出来ないとのことで、今週中には離婚届を提出する予定です。おそらく50万円くらいは請求されそうですが…私も借金まみれで生活は苦しいですし、しっかり話し合いたいと思います。

正直ひとりの生活は思ったよりも気が楽で、5年ぶりに自分でやった洗濯も案外苦ではありませんでした。ひとりの生活というものが自分には合っているのかもしれません。

ふと先ほどヤフーのニュースである記事が目に入りました。

蛭子能収「1人尊重」共感よぶ

という記事です。

よく世間では蛭子さんを変人とか頭がおかしいとか言われますが、自分的には非常に共感できる方だと思いました。

「自分が感じたままに、自分の思うように生きていく」

「ひとりの時間を大事にしている、相手のひとりの時間も邪魔をしたくないので干渉しない」

ギャンブル狂というところも自分に似ていますし、ファンになってしまいそうです。
彼の書いた本は(漫画も含む)これまで読んだことが無いので、機会があれば積極的に読んでいきたいと思います。

嫁と付き合って彼女がウチに住み着くようになったのがちょうど今から5年前でした。あの頃は毎日が楽しかった。彼女には感謝していますし、また自分と出会ってしまったことに対して、彼女にしてしまったことに対しても申し訳ないと思っています。今は早くキッパリと断ち切って新しい生活を始めたいけれども…

スポンサーリンク