クロノトリガーのサントラを聞くと今でもワクワクが止まらない

私がスーパーファミコンで一番好きなゲームは「クロノトリガー」です。

当時はスクウェアとエニックスがまだ合併していませんでしたので、まるでドラクエとファイナルファンタジーがコラボしたような世界観に非常に驚きました。

タイムスリップしながら色々な時代を冒険するというありきたりなストーリーなのですが…初めてプレイした12歳の時にはワクワクが止まりませんでした。

ストーリーはドラクエほど単純ではなくFFよりも分かりやすいので当時の自分に丁度良いレベルのゲームだったと思います。

初めて買ったCDもクロノトリガーのサウンドトラックでした。たしか「時の卵」という名前のアルバムで、人気の高い10曲がオーケストラでアレンジされて収録されています。

今でもときどきクロノトリガーのサントラを聞きますが…夜に聞くとなぜかワクワクドキドキが止まらなくなって眠れなくなります。

スーファミ版だけでなくプレステ版、DS版も発売されており、全てのハードでプレイしてみましたが、ムービーアニメが要所に挿入されているだけで基本は初代のスーファミ版とほとんど一緒です。

続編として「クロノクロス」という作品も出ましたが、クソゲーとして評判が高いのでなかなか手が出ずにいます。100円で売られていたら買ってもよいのですが…

プレステ3か4でリメイクして欲しいですね( `ー´)ノ

スポンサーリンク