やっと2円スロットができた

雑誌や動画でその存在だけは知っていましたが、ようやくうちの近所のホールにも2円スロットができました。

1000円あったら500枚借りれるわけで、少なくとも30分は遊ぶことが出来るでしょうか。時間つぶしには最適ですが、換金することを考えたらしんどいですね。大阪での最高の分岐である112で計算すると560枚で1000円。万枚出しても2万円にもならないので、たとえプレミアなフリーズで事故らせたとしても苦行です。

しかしゲームセンターで当たってもメダルゲームでしか使えないメダルしか出てこないようなスロットに金を使うよりかは、まだ景品に交換できるだけ2円スロットをホールで打つほうがはるかにましだと思います。設定は良いみたいですがゲームセンターのスロットって100円で20~30クレジットくらいしかもらえないですしね(>_<)

しかし従来の20円スロットの1/10のレートで遊ぶことのできる2円スロットは、お金のないパチ依存性の我々にとって一見やさしい存在に見えますが実はそうではありません。

昔20円スロットしかホールになかった4号機の時代は例えば財布に5千円しか入ってなかったら、これっぽっちじゃ勝負するのは無理だとホールに行くことはありませんでしたが、いまでは低貸を打つという選択肢があるので最後の千円まで勝負をしてしまいます。

そして低貸を打ち続けることでだんだんとギャンブル脳がエスカレートしていくわけで、結局けつの毛までむしりとられてしまうことになるのです…Σ(゚д゚lll)ガーン

スポンサーリンク