確変・時短を持ち越してみたい

パチンコの確変・時短を翌日に持ち越すサービスを実施しているホールを最近よく見かけます。

確変の翌日への持ち越しって…すごくうらやましいですよね。
朝一で確変からスタートできるなんて、ワクワクし過ぎて夜眠れないと思います。

しかし、私はまだこの確変・時短の翌日への持ち越しサービスを使ったことがありません。私が毎日トチ狂ったように打ちまくっていた学生時代、就職して一人暮らし時代にはまだ持ち越しサービスを実施しているホールは見たことがなかったからです。

最近では持ち越しサービスを実施しているホールはよく見かけるものの、嫁の目があるのでそんなに遅くまで打つことは出来ないし、そもそも借金MAXで打つ金もまともにない、仕事もあるので毎日打ちに行くことも出来ません。


パチンコの確変が閉店で取り切れなかった思い出は一度だけあります。

北斗のMAXパチンコのラオウだったと思うのですが、その時20連して45000発、時刻は21:30で、「まだまだイケるぞ!」と思ってました。しかし、ちょうどその日は新台入れ替え前日で閉店時間がいつもより1時間早くなっており、そのまま止められてしまったのでした…

その無念の思い出があるので、閉店間際に爆発するような機種を打つことはなくなりました。しかし当時からこの確変持ち越しサービスが自分が通っていたホールにもあったのなら閉店ギリギリまで未練たらたらサンドに金を突っ込んでいたことでしょう。

自分が勤務しているホールでも確変・時短の持ち越しサービスを実施していますが、スタッフにとっては閉店・開店時に対応する作業が増えて大変そうだなって感じます。

けど最近のパチンコって確変といえどもSTやらバトルタイプやらの機種が多いので、次の当たり・出玉が補償されているわけではないので持ち越しが出来たとしても油断することは出来ませんね(>_<)

スポンサーリンク