定量性パチンコって楽しいの??

私はライターさんがホールでパチンコ・パチスロ実践する動画を見るのが好きです。

先日、パチンコ定量性の店で実践する動画を見ました。

「定量性て何?1回交換のことか??
お客さんも全然打ってないんやけど…」

わけが分からないまま動画を見ていましたが、この定量性というものはどうやら客の出玉が店の決めた上限に達したら確変を強制終了させられる(ラムクリされる)システムらしいです。

→例えばMAXなら10000発まで、ライトミドルなら5000発までなど…

動画ではライターさんの出玉が上限に達したら店内放送で台番が呼ばれ(自動音声)、店員がその放送を聞いて遊技を止めに来ていました。

しかしこのシステムって楽しいのでしょうか??

特にMAXタイプなんかは大連ちゃん、大勝ち、一発逆転を目指して打つのに出玉の上限をあらかじめ決められてしまったら夢も希望もないです…千円で40~50くらい回るようなゲームセンターのようなガバガバな釘ならいいですけどね(+_+)

man-272675_640
…けどそんなに悪いシステムでない気も少しだけします。

出玉の上限が決まっていたらある程度使う金額も決められますし、爆発を夢見て大金をつっこむことも減るでしょうからねw

特に自分のような依存症にストップをかけるのによいシステムではないかと感じます。

もしかしたらゆくゆくはパチンコ店は全国どこでも絶対定量性!という規制がくるのではないかという気がします。パチンコ・パチスロは台も機会も人も店も規制だらけ…寂しいですね( ;∀;)

スポンサーリンク