FF9をクリアしたから次はゼノギアスをやるぞ

ファイナルファンタジー9を久々にプレイしてクリアしました。

何度見てもエンディングは感動します。ガーネット姫が愛おしすぎて胸が張り裂けそうですw

学生の頃に、まだ一回しかクリアしたことがないので今度はFF8をまたやってみたいと思っているんですが、中古でも千円くらいしますし、ちょっと高いかな…っていう感じです。ff8はストーリーはよかったんですが、魔法のシステムと長身のキャラに当時は違和感を感じた覚えがあります。

そんな感じで次にプレイするゲームを探していたのですが、奈良の開放倉庫という店でゼノギアスを見つけました。

ゼノギアスは1998年にスクウェアから発売されたゲームであの名作FF7の後に出された作品ですごく話題になりヒットしました。

当時私もプレイしましたがロボット系のアニメやゲームが苦手だったこともあり、すぐにやめてしまいました。しかし今も名作としてファンに愛されている作品で、中古で180円と安かったこともあり、買って改めてプレイすることにしました。

ポリゴンで表現していたFF7とは対照的にゼノギアスでは時々アニメが流れるのですが、そのムービで登場人物が話している台詞の音声が小さくて聞き取りにくい…字幕が付いてればよかったのにと思いました。そして基本操作も説明書が付いてなかったこともあり曖昧ですし、ストーリーも独自の用語が多くてちんぷんかんぷんで、数時間でやる気をなくしてしまいました(>_<)

せめてストーリー、あらすじだけでも理解したいと思ってインターネットでネタバレしてくれてるサイトを調べて見てみたのですが、難解ほとんど理解できませんでした。

たぶんFF13みたいなストーリーやと思います。
ルシがファルシを倒すみたいな…支配されてるものが支配しているものを打ち砕く的な話かな、たぶんw

スポンサーリンク