大動脈破裂を予防するには…

俳優の阿藤快さんが他界されたというニュースが昨日報じられました。

死因は「大動脈破裂」らしく、眠るようにベッドの上で亡くなっていたそうです。

大動脈破裂とは何か?
どうすれば防げるのか??
気になったので少し調べてみました。

大動脈破裂とは?

大動脈とは心臓から各臓器に血液を送る、太さが約2~4cmの血管です。
大動脈破裂とはこの血管や亀裂ができたりして破裂してしまうことで、発症したら死亡率は80%以上、仮に発症後すぐに手術を行ったとしても生存率は約30~50%という恐ろしい病気です。破裂するまで自覚症状もあまりなく早期発見も難しいです。

原因は?

飲酒や喫煙、肥満によって発症するリスクが高まるそうですが、一番に気を付けないといけないのは高血圧です。ちなみに男性は女性に比べて3倍のリスクがあります。

高血圧を予防するには?

ずばり塩分を取り過ぎないこと!です。
目安としては塩の摂取は1日10グラム以下(推奨は6グラム以下)らしいのですが、これってラーメン1杯分の塩分摂取量らしいです私はこってりなラーメンが大好きで、さらに大量のたくあんやキムチを投入し、スープも最後まで飲み干すので非常にヤバいと感じました(゚Д゚;)

noodle-soup-765706_640

体内の塩分を排出するには…

新鮮な野菜や果物に多く含まれるカリウムには塩分を体外に排出してくれる作用があります。特にほうれん草、アボカド、じゃがいも、ナッツ類、わかめにはカリウムが多量に含まれています。しかし生まれつき汗っかきの方や腎臓が弱い方がカリウムを取り過ぎてしまうと、手足がしびれたり、意識がなくなったり、最悪命を失うことになりますので要注意です。

vegetables-752153_640

まとめ

規則正しい生活、バランスのとれた食生活が何より大事です。
定期的に検診を受けていない方は、年に1度の人間ドッグをおすすめします↓↓


マネーの虎がおもしろい

もう10年以上前になりますが「マネーの虎」という番組がテレビで放送されていました。

一般人が数名の社長の前で自分の事業計画をプレゼンテーションして必要な資金を出資してもらうという内容の番組です。

しかし出資をつのるほとんどの参加者は事業計画の不完全さやけ欠点を社長たちに指摘され、マネーは成立しません。

正直、大の大人が社長たちに本気で怒られている様子は見ていて面白いですw

今回は自分が特にお気に入りの回を紹介します。


①うどんの国から来た男

これはおそらくマネーの虎で最も有名な回ではないでしょうか。
素人の私の目から見ても事業計画はむちゃくちゃですし、本人の努力している様子も見えません。完全フルボッコ回でしたw

②アメリカンドリーム男

アメリカで留学生のカウンセリングを行うレストランをつくりたいという意味不明な夢を語っていましたが…彼の話し方や態度がすごく不快でした。
しかし意外にも社長たちは彼に優しかったですね。
なぜか条件付きでマネーは成立しましたがその後どうなったのでしょうか… 無理だと思いますがw

③世界一の高速腕立て伏せ男

自慢の筋肉パフォーマンスを披露する彼ですが…思いっきりしらけてしまいました。 けど460万円くらいだったら他の参加者に比べるとそんなに希望額は高くないので出して欲しかったです…絶対に成功はしませんけどねw



あれこれと参加者をバカにしてしまいましたが…どうにかして成功して稼いでやろうというエネルギーというかやる気は自分にはないものなのでその点は尊敬します。

しかしこの番組に出演していた社長たちも今はほとんどの方が事業が傾いて、じり貧の生活をしているみたいですね。

1回限りでもよいので番組が復活して欲しいです( `ー´)ノ

スポンサーリンク