パチンコの抽選の仕組みを分かっていないジジババは嫌い

パチンコはスタートチャッカーに入るたびに大当たりの抽選をしている、「完全確率抽選」であり、ある回転数の抽選が以降の抽選に影響を及ぼしません。

しかし年配の方はこのパチンコの仕組みを分かっていない、もしくは理解しようとしない人が多いですよね。

私はパチンコ店で勤務しているのですが、ホールにいると時々お客様にこう愚痴られます。

「わたしが~円使ってもかからなかったのに私がどいて次の客が打ったらすぐ当たった!」

「あの客ばかりいつも出ている!」

「1000回したけど当たらない、お前のところはやりかたがえげつない!」

(しかし彼らは自分に都合のよいヒキ、ありえないような大連ちゃんや大勝ちに対しては特に何も怪しいとは思わず、自分の実力であると感じるようですw)

こう言われましても…店側の人間としてどう答えてよいか分かりません(-_-;)

仮に「申し訳ございません!」と謝罪をしてしまったら、こちらが当たらない設定であるとか遠隔的なコントロールをしていることを認めるようなものですからねw

今時そのような出玉コントロールをしている店はほぼ無いと思います。リスクが高い割に、それを行うメリットも特にないからです。それでも不満があるのなら店員に言うよりも警察に行って話を聞いてもらったほうが良いと思います。

パチンコは完全確率抽選なので、もちろん3000回して当たらない時もあれば30連チャンするときもありますし、500円で当たるときもあれば5万円使っても当たらない時もあります。

だからこそパチンコっておもしろいと思うんですよね。

仮に安定した理論通りの連チャンや初当たりを期待するのでしたらパチンコなんてやらずに定期預金にでもお金を入れてたほうがよいですよw

スポンサーリンク