声優になりたい

声優という職業に憧れます。

初めて声優という職業に興味を持ったのは大学時代の時です。
私は昔からラジオが好きで、ラジオを聴きながら勉強をしたりゲームをしたりしていました。そして大学時代、私は神戸に住んでいたのですが、そこでよく流れていたラジオ関西は結構「アニラジ」(声優がパーソナリティを務めるラジオ番組)に力を入れている放送局なので、それが声優に興味を持つようになったきっかけです(^-^)

「林原めぐみのハートフルステーション」「野中藍のらりるれ日曜日」「集まれ昌鹿野編集部」が特にお気に入りで、神戸で行われた公開録音にもそれぞれ参加することが出来ました。

声優のきれいな声には憧れます、皆さん歌も上手ですしね。
自分の声は低くてこもっていてしかも音痴で絶対無理ですw
日本には声優を目指している方は約30万人いるらしいですが、実際プロで声優の仕事をしているのは現在3000~4000人。その中で声優という仕事のみでご飯を食べれる人は300人くらいらしいです( ゚Д゚)

しかも近頃の声優には演技だけでなはく、アイドル声優としてビジュアルも求められるますし…「不細工で顔出し出来ないけど役者の仕事がしたいから裏方として声優という職業を目指す」という昔のイメージからガラリと変わりましたね。代わりはいくらでもいるので、旬の過ぎた声優はガンガン切られていくという非常に厳しい業界であるとも感じます(*´Д`)

しかし堀江由衣いくつになってもかわいいなぁ…

ちなみに自分は小野坂昌也さんのラジオが好きでよく聞いています。10年くらい前に松来さんと茅原さんとでやっていたインターネットラジオ「おしゃべりやってま~す木曜日」もよく聞いていましたので、先日の松来未祐さんの死には衝撃を受けました。お悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク