パチ持玉券をパクろうとしたけど…

駅前によくあるような今にもつぶれてしまいそうなパチ屋に行きました。

そのパチ屋は楽パス(IC持玉券)のシステムで、カードで出玉を持ち運びできます。

なけなしのお金で1円パチンコを打ったのですが、甘の「笑ゥせぇるすまん」を200円打ったところで、台に約300玉の貯玉が残っていることに気づきました。

普段だったらそそくさと台を移動するのですが、他に打ちたい台もなかったことから知らんぷりしてそのまま打ち続けることにしました。

自分もパチ屋に勤めているので持玉の窃盗は立派な犯罪であることは知っていましたが、たった300玉ですし、とりあえずその玉は使わずに放置しておいて自分で一度大当たりさせといて、その出玉とミックスさせて気づかないふりをして持って行こうと考えたのです。

笑ゥせぇるすまんの甘は大当たり確立1/89と、普通の甘よりもさらに当たりやすいので、すぐに当たると思っていましたが…

1度も当たらず持ち金全部(5000円)消えましたw

悪いことを考えてしまったからばちがあたったのでしょうか…( ;∀;)

結局その300玉は「前に打っていた人の忘れ物です」と正直にカウンターに届け出たのですが、店員も「はぁそうですか」みたいな感じで…明らかに「別に届けなくてもよいのに」という態度でした(-_-)zzz

しかし皆さん…持玉券の窃盗は立派な犯罪です!
ばれたら出禁、最悪警察に捕まりますので絶対にやめましょうね(´▽`*)

スポンサーリンク



パチンコの釘調整は禁止になります

かつては釘師と呼ばれる人が複数のパチンコ店に雇われて、ホールのパチンコ台の釘を閉店後に叩いていました。

今では各店舗の店長クラスが釘師の代わりに台の釘を叩いているケースが多い様ですが、この台の釘調整の目的は主に出玉率のコントロールです。

しかしこの出玉コントロールのための釘調整は法で規制されています。

パチンコ台(遊技機)は工場から出荷されて店に納品されるわけですが、実際に営業で使われる前には所轄による検査が必要です。

遊技機はその検査に通った状態のままでないと使うことはできません。仮に何かその検査通過後の状態から変更があった場合は、その都度検査が必要になるので、釘を叩いて台の仕様を出荷時から変えることは出来ないのです。

これまでは出玉コントロールのためではなく、あくまでも台のメンテナンスという名目で釘調整は行われてきましたが、12月からこの釘調整の規制がもっと厳しくなり、摘発されたら営業停止等の重い処分が下されます。

このパチンコ台の釘調整が完全に出来ない(出来なくなる)とはどういうことなのか?
以下、私なりに考えてまとめてみました。

スポンサーリンク

①パチンコ台の盤面が完全にロックされて開かない台が出荷される

→盤面を開けることが出来ないので、仮に表の玉詰まりや釘折れが起きた場合は即打ち止め、遊技機を外してメーカーに修理依頼で送り、返ってきたら所轄の再検査という非常に面倒な手間が発生する。

②使われる釘が変更される

→盤面はロックされず開けることはできるが、釘調整出来ないように釘はプラスチック製、もしくは釘の直径が1cmほどの曲がらないごっついものになる。

③回転数が下がる

→釘調整が出来ないのでパチンコ台の大体両サイドに付いている、これまでなかなか入らなかったあの謎の入賞口に玉が入りやすくなり玉持ちは良くなるが、スタートに入る玉は減る。

④パチンコ台が淘汰される

→出玉、スペックが均一化されるのでつまらない遊技機は減り、単純に台の演出・バランスが良いものが残る。

⑤パチンコ台にも設定が復活する

→以前のようにパチンコ台にも大当たり確立の設定操作が可能になる。

⑥パチンコ台完全液晶化

→盤面液晶化。玉も画面に映し出され、打ち出される。出玉は実際のパチンコ玉で払い出し可能。ゲームセンターっぽくなりそうですが演出の幅は増えそうですw

gamecenter_kyoutai

<まとめ>

この釘の規制が打つ側にメリットがあるのかないのかは分かりませんが、店側にはまずデメリットしかないでしょう。台のスペックも規制されてこれからはガロのような一撃台も作れなくなります。せめてイベントの規制だけは解いて欲しいものです…

スポンサーリンク

 

ペヤングやきそばニンニクMAX!

スポンサーリンク

休みの前の日には臭いを気にしなくてよいので好物のニンニクを大量に食べたくなります。

疲労回復、アンチエイジングにガン予防などにニンニクは様々な効能があります。

いつもはラーメン屋に行ってすりおろしにんにくを大量に入れる、もしくはファミレスでにんにくのかたまりがのったハンバーグやステーキを食べるのですが、今日コンビニで「ペヤングやきそばニンニクMAX」という商品を見つけて買ってみました。

DSC_0143

 

 

強烈に印象に残るパッケージです。

「まわりの人に迷惑がかかります。」

という注意書きがいいですねw

 

 

 

DSC_0145

大量のガーリックスライスが入ったかやくを入れます。

お湯を入れて3分待ちます。

※中に異物が入ってないかチェックするのも忘れずに!!

 

 

DSC_0146

 

湯切り後ソースをからませて完成。

全体的に白い感じです。

 

 

 

部屋中にニンニクのかおりが充満し食欲をそそります。

…うまいです!クチビルがヒリヒリ刺激されます。

しかしパッケージに表記されているほど強烈ではないと思います。
おろしにんにくをいれたラーメンなんかは半日くらいたっても自分で自分を臭いと感じられますが、このペヤングでは食後1~2時間くらいでニンニク感が体から抜けた気がします。

周りの人にはどう感じられるか分かりませんがw

私はカップの焼きそばといえば「UFO」か「一平ちゃん」しか食べたことがありませんでした。

ペヤングは他のカップ焼きそばと比較すると見た感じが小さいのでお買い得感がしなかったからです。

しかしペヤングも先日あの事件がありましたが依然としてファンが多いですよね。普通のバージョンのペヤングもどんな感じなのか、ぜひ食べてみたいと思います(^_^)